ニキビ専門サロンモアソフィア

Catalog

ニキビの予防とは、その原因を知る事が大事なんです。〈順不同〉

原因@「ストレス」
日常の生活において、イライラするとストレスホルモンや男性ホルモンに影響し、皮脂が過剰に増加しニキビの元となる。

原因A「寝不足」
睡眠時に活発になる新陳代謝が十分に行われず、うるおいが不足して脂っぽい肌になる。

原因B「便秘」
老廃物が体にたまることで、ニキビを誘発する。

原因C「生理」
生理前にニキビができやすいな〜って感じてる方も多いとおもいますが、生理前や生理中は特に肌の状態が不安定な時期なのです。
生理の周期によって変化する卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌のバランスによるものと考えられます。
排卵後から生理直前までは黄体ホルモンが増加するため、肌の皮脂分泌が活発になって、お肌がべたべたしたり、ニキビができやすくなるのです。


原因D「乾燥」
肌に潤いが不足すると、角質が硬くなり、肌あれを起こして毛穴が詰ります。これが乾燥肌ニキビの原因なのです。
思春期のニキビと違い、大人の乾燥肌ニキビは洗顔をしすぎると、ますます水分が不足して症状が悪化することになります。

では、次にその予防策とは…?

予防対策@A「ストレス&寝不足」
【リラックスした生活】
大人ニキビの大敵はやはりストレスなんです。
睡眠を十分にとり、適度な運動、ストレスをため込まないリラックスした生活をおくる事が大切です。


予防対策B「便秘」
【食物繊維が多く含まれた野菜類をとる】
糖分や脂肪分の多い物は控えめに、肌を整える作用のビタミンAやビタミンB群、食物繊維をしっかり摂るようにします。
また、便秘の対策には食物繊維の多く含まれた野菜類(根菜類)を十分にとることが大切です


予防対策C「生理」
【生理前は万全のニキビ対策を…】
生理前になるとニキビができやすいことは、先ほども原因Bでお話ししましたが、ニキビができる時期がわかるということなのです。
それは、予防もしやすいということになります。
生理前は、食事(予防対策B「便秘」)や睡眠不足にも気をつけ、スキンケアも敏感肌用を使用するなど、万全の体制でのぞみましょう!


予防対策D「乾燥」
【お風呂はお肌のリラックスタイム】
お肌に潤いを与え、お肌を柔らかくし、毛穴につまった汚れを取り、皮脂を出しやすくすることが大切です。
それは、お風呂にゆっくりつかってリラックスな気分になることが大切です。お風呂では、毛穴を開かせるのが効果的なのです。
その後、保湿効果の高い安全で安心できる「スキンケア製品」でお手入れをしましょう。
使用するスキンケアは○○○○○○を使いましょう!!
また、乾燥ニキビの方は、過度な洗顔は避けて下さい。モイスチャーバランスの取れたスキンケアを使用し、たっぷりと水分を補給することでお肌が柔らかくなり、毛穴がふさがりにくくなります。
ニキビがまたできたら、ニキビ改善効果のあるスキンケアを使用して、根気よくお手入れすれば大丈夫です。
お手入れしてても、なぜかかさつくときは、潤いが足りないサインかもしれませんね!
スキンケアを見直すとこも大切です。
逆にお手入れしたあとに、べたべた感を感じる場合は、ドライエッサンスなどにかえてみるのもよいでしょう。
ただし、ニキビが炎症を起こしたり化膿して痛みを感じる場合は担当のスタッフに相談することをおすすめします。
つぶしたりするとニキビ跡になりやすいのでご注意くださいね。

☆ ニキビ予防コース  \5,000
※ニキビのタイプにより施術内容の変更がございます。



ライン